トップ / 健康と生活習慣病について

健康と生活習慣病について

健康のために改善する

健康のためには生活習慣病の予防

がん、心臓病、脳卒中、肝臓病、腎臓病、糖尿病などの生活習慣病ですが、日本人の死因の60%を占めています。しかも、これらの病気になってしまうと生涯を通して内服や注射、透析、リハビリなどを必要とするため健康な生活が送れなくなってしまします。しかし、これらの病気は生活習慣を改善することで発症のリスクを下げることができる病気でもあります。健康な状態で元気に生活していくために、食事に一品野菜を追加したり、タバコを止めるために禁煙外来に通う、一日10分の運動を追加するなど改善を行っていくことが大切です。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康とアンチエイジング. All rights reserved.